Doorkeeper

AI(人工知能)のビジネス活用や、チャットボットやRPAの課題と役割、クラウドとのデータ連携まで [マジTECH:AI・自動化DAY]

2020-08-07(金)12:00 - 14:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test

ニューノーマルの時代、AI(人工知能)のニーズはさらに大きくなり、業務の自動化はさらに進む?

「ニューノーマル」と言われる現在、企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めていく中で、それらを支えるオペレーションについても、従来の「人手」「対面」ではなく、「非接触」「自動化」が求められます。

このとき、AI(人工知能)や、RPAをはじめとした自動化ツールにはどのような役割を求められるのでしょうか?

そこに課題は無いのでしょうか?

我々はAI(人工知能)を、どのようにビジネスに活用すればよいのか?

AI(人工知能)の技術はここ数年で大きく進歩しました。

しかし企業はそのポテンシャルを活かせているのでしょうか?

大企業だけではなく、中小企業はAI(人工知能)をビジネスに活用できるのでしょうか?

AI(人工知能)は、データサイエンティストなどの専門家がいない企業でも使えるようになるのか?

AI(人工知能)を活用するには、データサイエンティストなどの専門家が必要と言われています。

そのような専門家がいない企業はどのようにAI(人工知能)を活用すればよいのでしょうか?

AI(人工知能)を使った自動翻訳は、ビジネスでどこまで使えるのか?

AI(人工知能)を使った自動翻訳も、海外旅行などのシーンで一般的になりました。

しかし、ビジネスのシーンでは果たして使えるのでしょうか?

AIチャットボットは失敗事例も多い?

AIチャットボットの導入が進みましたが、失敗事例も多いようです。

とくに、業務に変更が発生した場合のシステムのメンテナンスに大きな課題があるようです。

これは解決することができるのでしょうか?

ニューノーマルの時代、既に広く普及したRPAの役割は何なのか?課題は何なのか?

昨年はRPAが広く普及しました。

しかし導入した企業からは一部問題も出ているようです。

これらは今後解決されるのでしょうか?

また、ニューノーマルの時代、RPAが果たすべき役割は何なのでしょうか?

マジTECH:AI・自動化DAY

マジセミでは、そのような疑問を解決するため、8/7(金)に「マジTECH:AI・自動化DAY」を開催します。

※本セミナーの一部は、マジセミ寺田と各出展企業との対談形式で行います。

※セミナーの内容は変更される可能性があります。ご了承下さい。

プログラム

11:45~12:00 受付

12:00~12:10 (仮)我々はAI(人工知能)を、どのようにビジネスに活用すればよいのか?

株式会社クラスキャット

(ディスカッションの内容)
・我々はAI(人工知能)を、どのようにビジネスに活用すればよいのか?

12:10~12:20 AI自動翻訳は、ビジネスでどこまで使える?

xtra株式会社

(ディスカッションの内容)
・AI自動翻訳は、(海外旅行ではなく)ビジネスでどこまで使える?
・どのようなプロセスで導入すればよい?注意点は?

12:20~12:30 AIチャットボットは失敗事例も多い?

JBサービス株式会社

(ディスカッションの内容)
・AIチャットボットは失敗事例も多いと聞くが、なぜ失敗してしまうのか?
・どのような点に注意するべきか?

12:30~12:40 AIでコールセンターへの問い合わせを削減するには?

TOSEI株式会社

(ディスカッションの内容)
・コールセンターへの問い合わせの削減を成功させるポイントは何か?

12:40~12:50 AIは、データサイエンティストなどの専門家がいない企業でも使えるようになるのか?

株式会社アクティブコア

(ディスカッションの内容)
・AIは、データサイエンティストなどの専門家がいない企業でも使えるようになるのか?
・AI活用の具体的なプロセスや操作はどうなる?どのようなスキルがあればよいのか?

12:50~13:00 AI向け学習データの作成を外注化するメリットとは?

株式会社サイバーテック

(ディスカッションの内容)
・AI向け学習データの重要性
・AI向け学習データの作成は大変?

13:00~13:30 AI搭載!企業内検索で促進する業務効率化と技術伝承

住友電工情報システム株式会社

(プレゼン内容)
AI搭載の企業内検索によって、どのように業務効率化と技術伝承が促進できるのかをご紹介します。
急速に広まったテレワーク(在宅勤務)における、各種課題の解消にも大きな効果を発揮します。

13:30~13:40 既に広く普及したRPAの役割は何なのか?課題は何なのか?

NTTデータ株式会社

(ディスカッションの内容)
・既に広く普及したRPAの役割は何なのか?
・課題は何なのか?

13:40~13:50 RPAの課題とデータ連携による業務自動化の可能性

アステリア株式会社

(ディスカッションの内容)
・RPAツールの課題と失敗例
・RPAツールとデータ連携ツールの違い・使い分け

13:50~14:00 クロージング

IT総合バーチャル展示会「マジTECH」とは?

COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展/参加できるバーチャル展示会を開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創っていきたいと思います。

バーチャル展示会の概要、及び無料出展はこちら(8月末まで受付)

https://lp.majisemi.com/online-exhibition

バーチャル展示会への参加について

※現在準備中、7/27開始予定

主催

マジセミ株式会社

当日アクセスに関するお問合せ

zoom@osslabo.com

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ


(PR)100社以上が出展する国内最大級のIT総合バーチャル展示会「マジTECH」開催中!

マジTECH開催中

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日アンケートにご記入頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×先端技術・最新動向(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×先端技術・最新動向(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる