Doorkeeper

エンタープライズ領域で「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」は必要か?

2020-07-07(火)19:00 - 20:30

Webセミナー(Zoomを利用します。URLは開始直前にメールでお知らせします)

オンライン

詳細

ここでしか聞けない、IT業界の「秘密の話し」

本セミナーは、主にシステムインテグレーターを対象とした、有料(月会費制)の講座です。

今回は特別に、どなたでも無料で参加可能です。

本セミナーは、Webセミナーです。

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test

普及する、「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」

DX(デジタルトランスフォーメーション)などの認知が広がるにつれて、企業の情報システムの開発においても、「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」といった手法を使うケースが増えています。

エンタープライズ領域で「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」は必要か?

しかし、これらの手法はバイモーダルITで言う「モード2(SoE、攻めのIT)」の要件から来ているところが大きいはず。

「モード1(SoR、守りのIT)」の場合は、従来の「オンプレ」「ウォーターフォール」「開発と運用の分離」が適しているという議論もあります。

モード1を中心とした、いわゆる「エンタープライズ領域」において、「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」は必要なのでしょうか?

情シスやSIerは、モード2(SoE)の領域にどのように関わっていくべきか?(関わらないべきか?)

一方、「ニューノーマル」と言われる現在のビジネス環境においては、企業としてはモード2への取り組みは必須です。

その際企業では、従来モード1を担当していた組織(情シス、SIer)に、モード2のシステムも担当させるべきでしょうか?

それとも、新たな組織を構築するべきか?

従来モード1を担当していた情シスやSIerの立場からすると、モード2にどのように取り組むべきでしょうか?それとも関わらないべきでしょうか?

モード1(SoR)の領域で「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」が活用されるようになった場合、SIerの役割はどのように変わるのか?(変わらないのか?)

「コンテナ」や「アジャイル」「DevOps」は、これらのどの部分を活用するかにもよるかもしれませんが、従来のやり方とカルチャーが大きく異なるところもあります。

このような中で、SIerの役割はどのように変わるのでしょうか?(変わらないのでしょうか?)

モード2(SoE)の領域で、SIerはどのように活躍できるのか?(できないのか?)

モード2の領域については、企業は内製化を進めるべき、という主張もあります。

また、従来の請負契約によるビジネスモデルが難しい部分もあります。

モード2(SoE)の領域で、SIerはどのように活躍できるのでしょうか?(できないのでしょうか?)

今回は、ミランティス・ジャパン 代表取締役 嘉門様をゲストとしてお招きし、ぶっちゃけトークを展開します。

また、参加者も交えて議論していきます。

シナリオがない討論会ですので、どこに行くかわかりません。

また、時間の関係で全てのテーマについて十分な議論ができないと思います。

ご了承下さい。

主催

マジセミ株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×先端技術・最新動向(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×先端技術・最新動向(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる